広角〜標準 レンズテスト

 

後列左からEF28-105mm F3.5-4.5 USMEF17-40mm F4L USMEF28-70mm F2.8L USM

前列左からEF50mm F1.4 USMEF-S18-55mm F3.5-5.6 USMEF22-55mm F4-5.6 USMTAMRON28-300mm F3.5-6.3

 

EF22-55mmを売却する前に比較テストをやってみようと考えました。

私の所有する5本のレンズだけではつまらないと思ったので、

父親が所有する2本(EF28-105mm,TAMRON 28-300mm)も急遽加え、

総勢7本のレンズでテストをやってみました。

写真はすべてEOS-1D MkII(ホワイトバランス:AUTO ISO:100)にて撮影

 

 

 

28mm域での撮影

 

写真中央部(赤で囲った箇所)をピクセル等倍で比較

絞りF5.6で撮影した場合
EF17-40mm F4L EF-S18-55mm F3.5-5.6 EF22-55mm F4-5.6
EF28-70mm F2.8L EF28-105mm F3.5-4.5 TAMRON 28-300mm F3.5-6.3

  

絞りF11で撮影した場合
EF17-40mm F4L EF-S18-55mm F3.5-5.6 EF22-55mm F4-5.6
EF28-70mm F2.8L EF28-105mm F3.5-4.5 TAMRON 28-300mm F3.5-6.3

 

EF17-40mmとEF28-70mmはさすがLレンズ!と言えるほどの画質ですね。

そもそも他のレンズとは値段が全然違うので当然でしょうが・・・・

あとEF28-105mmが結構良好な画質なのが分かります。

18-55mm、22-55mm、タムロンの3本はF11まで絞り込む事により

28-105mm並までに画質は向上するようです。

 

 

写真周辺部(黄で囲った箇所)をピクセル等倍で比較

絞りF5.6で撮影
EF17-40mm F4L EF-S18-55mm F3.5-5.6 EF22-55mm F4-5.6
EF28-70mm F2.8L EF28-105mm F3.5-4.5 TAMRON 28-300mm F3.5-6.3

  

絞りF11で撮影
EF17-40mm F4L EF-S18-55mm F3.5-5.6 EF22-55mm F4-5.6
EF28-70mm F2.8L EF28-105mm F3.5-4.5 TAMRON 28-300mm F3.5-6.3

 

写真中央部同様にLレンズは素晴らしい!と言おうと思いましたが、

17-40mmのF5.6での写真がピンボケ・・・・・

AFが変な場所に合致してしまった為でしょうね(私のミスです)

ここでも健闘したのはEF28-105mmでした。

 

 

 

 

50mm域での撮影

 

写真中央部(赤で囲った箇所)をピクセル等倍で比較

絞りF5.6で撮影
EF50mm F1.4 EF-S18-55mm F3.5-5.6 EF22-55mm F4-5.6
EF28-70mm F2.8L EF28-105mm F3.5-4.5 TAMRON 28-300mm F3.5-6.3

  

絞りF11で撮影
EF50mm F1.4 EF-S18-55mm F3.5-5.6 EF22-55mm F4-5.6
EF28-70mm F2.8L EF28-105mm F3.5-4.5 TAMRON 28-300mm F3.5-6.3

 

EF17-40mmに替わってここで登場するのが単焦点レンズのEF50mmです。

やはりというか当然というか単焦点レンズの画質は素晴らしいですね。

あとEF28-105mmの画質がかなり良く、F5.6でもEF28-70mmF2.8L並なのが分かります。

28mm域では目を覆いたくなる画質だったTAMRONの28-300mmですが、

この50mm域ではまあまあの画質になってきました。

 

 

 

写真周辺部(黄で囲った箇所)をピクセル等倍で比較

絞りF5.6で撮影
EF50mm F1.4 EF-S18-55mm F3.5-5.6 EF22-55mm F4-5.6
EF28-70mm F2.8L EF28-105mm F3.5-4.5 TAMRON 28-300mm F3.5-6.3

  

絞りF11で撮影
EF50mm F1.4 EF-S18-55mm F3.5-5.6 EF22-55mm F4-5.6
EF28-70mm F2.8L EF28-105mm F3.5-4.5 TAMRON 28-300mm F3.5-6.3

 

F5.6では各レンズの性能差がモロに出ましたが、

F11まで絞るとあまり差が無くなってきます。

しかし22-55mmと28-300mmの画質はやや落ちるようです。

それにしても単焦点のEF50mmF1,4はシャープですね。

 

 

 

 

70mm域での撮影

 

写真中央部(赤で囲った箇所)をピクセル等倍で比較

絞りF5.6で撮影
EF28-70mm F2.8L EF28-105mm F3.5-4.5
EF70-200mm F2.8L TAMRON 28-300mm F3.5-6.3

 

絞りF11で撮影
EF28-70mm F2.8L EF28-105mm F3.5-4.5
EF70-200mm F2.8L TAMRON 28-300mm F3.5-6.3

 

焦点距離70mmでの戦いに新たにEF70-200mmF2.8Lが参戦です。

しかしF5.6での画質は非LレンズのEF28-105mmの方が良いとは・・・・・

TAMRONの高倍率ズームは相変わらず絞らないと良好な画質は得られません。

 

 

 

写真周辺部(黄で囲った箇所)をピクセル等倍で比較

絞りF5.6で撮影
EF28-70mm F2.8L EF28-105mm F3.5-4.5
EF70-200mm F2.8L TAMRON 28-300mm F3.5-6.3

 

絞りF11で撮影
EF28-70mm F2.8L EF28-105mm F3.5-4.5
EF70-200mm F2.8L TAMRON 28-300mm F3.5-6.3

 

これまで良好な画質だったEF28-105mmですが、F5.6の周辺部ではかなり画像が乱れるようです。

Lレンズの2本ですが、F5.6でも周辺部がシャープなのはさすがです。

今まで70mm付近で28-70mmと70-200mmのどちらを使うか迷う事がありましたが、

この結果を見れば28-70mmを使えば間違い無い事が分かりました。

 

 

 

 

 

戻る

 

 

Ads by TOK2