グループ山想東西合同
   八ヶ岳ヶ岳オフ会兼世話役会
      
実施報告
            
            報告者 山本 勉

八ヶ岳山麓でグループ山想東西合同オフ会を開催致しました。
場所は小海線甲斐大泉駅より徒歩15分の位置にある登山者の為の
山宿「ロッジ山旅」でした。

開 催 日  平成15年5月17日(土)〜18日(日)
集合時間  17日午前11時10分に全員が小淵沢駅前に集合しました。

とりあえず、小淵沢駅前で記念撮影

小淵沢駅からは
  ロッジ山旅管理人長沢洋氏運転の車
  黒姫より参加した大野栄三郎夫妻車
  京都より参加した上坂淳一氏車

の3台に分乗して出発。

最初の目的地は、東京白稜会の元老恩田善雄氏がライフワークとして
研究された膨大な資料が展示されている甲斐駒が岳資料館(別名恩田コレクション)
に向かいました。

本来ならば、主人公となるべき恩田善雄氏が参加を約束されていたのでしたが
先日、飯豊連峰で下山中に負傷された恩田氏のケガが回復せず、残念ながら
主役を欠いたものの、改めて同氏の素晴らしい研究成果に全員が深く感銘を
受けた次第でした。

続いて、道の駅「はくしゅう」のレストラン「おじら」で昼食。

食事の後は「日野春アルプ美術館」見学。
ここも、山岳関係の古い書籍が大量に展示されてあるところで
夜の懇談会参加を約束されていた鈴木館長さんより丁寧なご説明を受けました。

懸念されていた降雨もなかったので、3台の車は景勝地であるまきば公園を
通過してから、山本久子都岳連前会長の強い要望で清泉寮でソフトクリームを
食べに行きました。
ここは観光客で満員でしたが、ソフトクリームは確かにひと味違う感じがしました。

小海線甲斐大泉駅前を通過し、午後3時頃ロッジ山旅に到着しました。
数名が近くにある温泉に行きましたが他のメンバーは談話室にて
早くも飲み始めました。

大野夫妻ご寄贈の銘酒2本
山本久子さんご寄贈の銘酒1本
島田聖一郎氏ご寄贈のウイスキー一本
がぐいぐいとあおられていきました。

ロッジ山旅
 長沢洋
〒409-1501 山梨県北巨摩郡大泉村西井出 8240-4012ロッジ山旅
         Tel.Fax(0551)20-5634
yamatabi@topaz.ocn.ne.jp
http://www1.ocn.ne.jp/~yamatabi/

参加費 10000円(一泊4食飲み放題)
参加者は下記の13名+1匹でした。

小川裕三(G山想代表・どんぐり山の会創立者)
山本久子(都岳連前会長・BUSH山の会創立者)
島田聖一郎(どんぐり山の会)
日向野晃(どんぐり山の会)
三宅精二(どんぐり山の会OB・エルク山の会)
大野栄三郎(東京緑山岳会)
大野美恵子夫人(黒姫)
大野まい(犬)
鈴木伸介(日野春アルプ美術館長)
上坂淳一(京都比良山岳会)
水梨法枝(京都比良山岳会)
大澤康雄(都岳連常務理事・ともしび山岳会)
福井善範(グループ山想)
山本 勉(グループ山想)

午後6時より食堂にて長沢管理人さんの歓迎の辞。
小川代表の乾杯発声により宴会スタート
代表挨拶後、大澤選挙管理委員長から、先日実施した代表選挙結果の報告。
投票総数47票のうち小川現代表を信任するという投票が39票あり、
ダントツで現代表の留任が決定しました。

規定により現世話役、相談役は全員総辞職となりますので
新代表より改めて、相談役、世話役の委嘱状が送られることと
なります。

引きつづいて参加者全員の自己紹介。

飲み、食べ、語りあうほどに宴会は盛り上がっていきましたが
料理は充分ある上、高齢者が多いこともあって当ロッジの
自慢メニューである山菜釜飯まで手をつけられる人は少なかった
ために、釜飯はおにぎりとしてもらい、翌日の昼食となりました。

宴会後の談話室での歓談が夜遅くまで続きました。

翌18日は終日降雨との天気予報がはずれ、薄曇りで雨の心配も
なかったことから、朝食の席上で協議、地元のハイキングコースに
精通されている長沢管理人さんのお奨めコースである
大門ダム近くの無名峰(1087メートル)へのハイキングと決定しました。

オフ会参加者12名+犬一匹に加えて
長沢管理人ご夫妻
長沢氏愛嬢ケイちゃん(5才)
長沢氏愛犬クリオ君

合計15名+犬2匹の軍団編成で長沢氏のご案内の山に向かいました。
地元の人すら滅多に訪れることがないという静かな山道であり
快適なプロムナードコースで、山は我がグループの貸し切り状態となりました。

一汗かいて登りつめた山頂は武田信玄の命令によって構築された
狼煙台の跡であり、復元された狼煙台に登ってみると
雲間から見まがうこともない甲斐駒が岳、北岳、そして鳳凰三山の
姿を遠望することが出来たのです。

その山頂から樹林帯の細径を伝って北峯に到着するとそこは展望は
ないながらも、全員で昼食休憩するのに好適な広場がありましたので
長沢夫人が作ってくれた山菜おにぎりでの昼食会となったのです。

福井善範君が持参したコンロでコーヒーを沸かし、皆に配ってくれました。
小さなザックを背負って元気よく登ってきた五才の長沢ケイちゃんが皆に
スイカを配ってくれました。
京都の水梨法枝さんがウインナソーセージを配ってくれました。

貸し切りの山頂で楽しい昼食会が終わり、下山です。
直接急斜面の樹間を下降するルートをとるパーティと、遠回りでも
傾斜のゆるいルートをとる二パーティに別れました。
身体障害者の私は勿論、安全ルートに向かいましたが、犬二匹は勿論
満五才のケイちゃんまで急降下ルートに向かったのには驚きました。

二パーティは林道にて合流し、いったんはロッジ山旅に向かい
そこで、京都、黒姫パーティと別れて東京組だけが長沢さんに
小淵沢駅まで送ってもらったのでした。

切符売りの駅員がモタモタしているのにイライラしたものの
辛うじて午後1時39分発の特急あずさ62号に駆け込み乗車。
早速車内での一杯飲み会に入ってしまったのです。

ふぐのひれ酒などを散々飲んだのでしたが新宿に意外に早い時間に
帰ってきたこともあり、未だ飲み足りないメンバー四名で二次会開催を
決定したのです。

小田急百貨店13階のレストラン街にあるビアホールで延々四時間
の飲み会が終わり、足元がますます覚束なくなった私を福井善範君が
自宅まで送り届けてくれたのでした。

出発特急あずさ車内
日向野・小川
出発特急あずさ車内
島田・福井
出発特急あずさ車内
大澤
出発特急あずさ車内
島田・山本
小淵沢駅前での
記念写真
小淵沢駅前での
記念写真
甲斐駒が岳資料館
恩田コレクション
資料館内の写真 資料館前記念写真 道の駅はくしゅう
日野春アルプ美術館 日野春アルプ美術館 清泉寮の野ウサギ 清泉寮 ロッジ山旅看板
日野春アルプ美術館長
  鈴木伸介氏
談話室での放談会 ケイちゃんの柔軟体操ご披露 ケイちゃんの柔軟体操ご披露 ケイちゃんの柔軟体操ご披露
大野夫人・ケイちゃん 早朝のロッジ庭先 朝食風景 朝食風景 朝食風景
ハイキング出発前 ハイキング出発前 ハイキング出発前 山頂にて昼食 山頂にて昼食
下記の写真は長沢洋氏撮影のものです
17日夜の宴会 17日夜の宴会 17日夜の宴会 17日夜の宴会 談話室にて
談話室にて 談話室にて 談話室にて 山頂 山頂での昼食
山頂での昼食

現場周辺の詳しい状況に関しては下記のHPをご参照下さい。
ロッジ山旅(長沢洋氏経営)
http://www1.ocn.ne.jp/~yamatabi/

2月21日〜22日にかけて起案者山本が現地の下見に
行った時の写真やご案内を掲載したHPを下記します。
http://www63.tok2.com/home2/yyyui/tozan/150221offkai/150410.htm

       5月17日〜18日八ヶ岳オフ会会計報告
 収入  金額  支 出  金額   摘 要
会費収入 120.000 ロッジ山旅宿泊費  85.680 7.140×12
ビール   6.500 500×13
温泉   1.500 300×5
17日昼食代  12.150 道の駅はくしゅう
清泉寮   4.800 ソフトアイスクリーム
ガソリン代長沢車   3.000
ガソリン代上坂車   3.000
ガソリン代大野車   3.000
通信費    370
 合計 120.000   合 計  120.000

ロッジ山旅宿泊部屋割り
部屋番号 入室者数 宿泊者
105号室 二人部屋 山本久子、水梨法枝
106号室 二人部屋 大野栄三郎夫妻
104号室 三人部屋 大澤康雄、福井善範
109号室 三人部屋 小川裕三、上坂淳一、山本 勉
102号室 四人部屋 三宅精二、日向野晃、島田聖一郎
Ads by TOK2